アイシングクッキーのこと

アイシングクリームがコルネからねじれて出てくる時の対処法

更新日:

わたしが、結構長い間、悩んでいたことがあります。

アイシングするときに、コルネから出てくるアイシンシングクリーム(特に固いクリーム)がうねうねとねじれて出てくるんです。

うねうねされては、線がまっすぐ引けない!!あ~もうイライラ!!ってことになるんです。

そんな経験ないですか?

冒頭にも書きましたが、私、結構長い間これに悩まされて、パイピング(固いクリームで線を描くこと)にすごく苦手意識を持っていたんです。

Sponsored Link

ねじれて出てくる原因(と思われるもの)その1《コルネの切り方》

コルネの先端は、まっすぐ切らないといけません。

ちょっとでも斜めになっていると、絶対に線がうねうねします。

そして、切るときに、先っちょをつぶして切ってはいけません。

初心者さんに多いのですが、コルネの先を切るときに、先を指をつぶして平らにして切ろうとします。

これはNG!!

コルネの先に、アイシングクリームを入れた状態(筒になっている状態)で、チョッキンと、まっすぐに、ひと息に切りましょう。

ねじれて出てくる原因(と思われるもの)その2《コルネの先の汚れ》

コルネの先っちょに、少しでもアイシングクリームがついて、固まってしまっていると、それもまたうねうねの原因になってしまいます。

コルネの先っちょはいつも綺麗にしておく必要があります。

とはいえ、ぐいぐいと爪先で、コルネの先の汚れを取るのはNG!!

上の方にも書きましたが、コルネの先はつぶしてはいけません。

ウェットティッシュで優しくふき取るようにしましょう。

私がよくやるのは、ゴミ箱やティッシュの上で、ぎゅーっとコルネを絞ってクリームを余分に出すこと。

余分に出すことで、詰まっていたものが一緒に出ていきます。

それでもダメなら、コルネの先端を水につけて、ぎゅーっと押し出します。

それでも、先が詰まっているようでしたら、コルネを詰め替えましょう!それが一番てっとり早かったりしますよ!

Sponsored Link

ねじれない線の引き方もあります!!

いろいろ試してみて、私が行き着いたのは、「ねじれない線の引き方」です。

コルネの先っちょは、とても繊細。

そんなコルネを、コルネ自身が思っている方向とは違う方に進めようとすると、ねじれてしまうのです。(コルネを擬人化してしまいましたw)

つまり・・・コルネは進みたい方向へ、少し倒すといいです。

やいコルネ、こっちへ進むよ~ってこと。

クッキーの面に対して直角に立てて、と意識しがちかもしれませんが・・・。

線の描き始めは、直角でいいのですが、クリームを出して、少しコルネを持上げたら、手首を少しひねって、描き進めたい方向へコルネを倒します。

描き進めたい方向へ、コルネのお尻を向けるということです。

どんな方向へ進むときも、そうです。

右利きのひとなら、左から右へ描くことが多いでしょうから、右方向へコルネを倒すということになりますね。

上から下へ(向こう側から手前の方へ)線を引くときには、コルネのお尻は、自分の方へ向いていることになります。

ちょっとややこしいことを書きましたが、もし、コルネからクリームがねじれて出てくるって方がいたら、一度お試しください♪

 

Sponsored Link

-アイシングクッキーのこと
-,

Copyright© 『おうち教室ふくふく』のマメチシキ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.