アイシングクッキーのこと

100均のアイシングパウダーでアイシングクッキーを作ってみた。

更新日:

初めてうちにやってくる生徒さんからよく聞く話なのですが・・・

「100均のアイシングセットを使って、上手くできませんでした。」

私はセ〇アによく行くのですが、製菓コーナーにアイシングパウダーが置いていあるのは気になっていました。

気になりつつ1年経過・・・先日ついに購入し、実際にアイシングしてみたので、その結果をお伝えします(笑)

買ってみたのは、『ホワイト』と『ピンク』!

ホワイトはミルクの香り。ピンクはラズベリーの香り。と表記されています。

裏の原材料名を確認・・・そんなに変な物は入っていない(そりゃそうか!笑)

パッケージから出した粉は真っ白、それぞれにミルクの香りとラズベリーの香りがしっかりします!

 

 

パッケージの表示では、水を3cc加えて混ぜるって書いてあるんですが、生徒さんから聞いていた上手くいかない原因が「水分調整」だろうな~と思っていたので、今回は3ccは無視して、スポイトを使って慎重に少しずつ水を加えていくことにしました。

普段やっているように、アウトライン用の固いクリームと、塗りつぶしようの柔らかいクリームになるように、水分調整をしました。

結局、水を何cc入れたのかは分かりませんが、スポイトで数滴ずつ慎重に入れていくことで、固いクリームと柔らかいクリームを作ることができたので、いつも通りコルネに詰めて、アイシングスタート♪

結果・・・

100均のアイシングパウダーでも、アイシングクッキーを作ることができました(^^)

ドットとハートの馴染み模様(wet on wet)もこの通り♪

100均のアイシングクリームと、普段私が使っているアイシングクリームの大きな違いは、卵白が入っているかいないかです!

100均のアイシングパウダーの表示にもあるように、こちらには卵白は入っていません。

一方で、私の作るアイシングクリームには乾燥卵白(メレンゲパウダー)が入っています。

なので、100均のアイシングパウダーで作るアイシングクリームは、泡立てる必要がなくとてもお手軽♪

完成形も、グレーズアイシングのように(卵白を使用しないアイシング)半透明のガラスのような仕上がりになります。

これはこれでアイシングの形であって、失敗ではないんですよ。

皆さんが言う、うまくできなかったという失敗談は、水分調整が原因だろうなという私の読み。これ、大方合っているんだと思います。

100均のアイシングパウダーを使ってアイシングをする際には、水を少しずつ加えていく(スポイトがない場合は、スプーン等で一滴ずつ)ことで、失敗なく楽しめることと思います♪

コルネを作るコルネシートはコチラを愛用中♪

【 国産 】 アイシング用 コルネ 三角シート 【 100枚 】 150 x 150 【 留めシール付 】 アート・エム OPPシート OPP

【 国産 】 アイシング用 コルネ 三角シート 【 100枚 】 200 x 200 【 留めシール付 】 アート・エム OPPシート OPP

Sponsored Link

-アイシングクッキーのこと
-, ,

Copyright© 『おうち教室ふくふく』のマメチシキ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.