アイシングクッキーのこと

アイシングの必需品!フードドライヤーのおすすめは?

投稿日:

 

浜松市浜北区のアイシングクッキー教室「おうち教室ふくふく」

ブログへお越し下さり、ありがとうございます♡

レッスン日程は、こちらをご覧ください★

 

生れてはじめて韓国ドラマにはまりました。

みんな同じ顔に見えるんだけど、面白い…

こんにちは、ふくふくの福村です。

Sponsored Link

アイシングクッキーを自宅で楽しみたいなら持っていた方がいい!

アイシングの教室に行くと必ずある道具、初めて見る人には驚かれるのですが、これがないとアイシングは楽しめないと言っても過言ではない、フードドライヤー!

本来は、ドライフルーツや干物を早く作るための道具なのですが、アイシングの世界では、塗りこんだアイシングを早く乾かすために使います。

塗りこみをした後に上から装飾をしたい時には、フードドライヤーに入れてサッと表面を乾かすことができるので、とても時短になります。

そして、表面がさらっと乾くので、仕上がりもとてもきれいになります。

梅雨の時期や雨の日なんかは、湿度のせいでアイシングの乾きが遅くなってしまい、それがひび割れや陥没の原因になってしまうのですが、フードドライヤーがあれば、そんな湿気も怖くありません。

自宅でアイシングクッキーを作りたいな~、どの道具を揃えればいいかな~と思っている方がいたら、スターターセットの次にそろえるものはコレかな、おススメしています。

「趣味で作るには、なくても困らないけど…あると劇的に楽しくなるよ♪」ってところ。

色んな種類がある中で、おすすめのフードドライヤーはどれ?

私自身、今使っているフードドライヤーは3台目なんです。いまやっと、このフードドライヤーに落ち着いています。

(↑の写真のフードドライヤーは、2台目です。)

それぞれのフードドライヤーに売りがあって、そもそもがアイシングクッキー用ではないので、買ってみたはいいけれど使いにくかった、ということで3台目になってしまったのですが。

私が最終的に重要視したポイントは…

1・サイズ

→教室をやっているので、できれば大きめのものがよかった。

2・重なり部分の噛み合わせ

→5段重なるものが多いのですが、重ねた時に、上の段と下の段の噛み合わせ部分が、構造によっては、アイシングクッキーに触れてしまうものもあるんです。悲惨な時は、かみ合わせ部分がクッキーを踏みつぶしてしまい、せっかく作ったものが台無しになる場合も…。

3・温度調整は必要だけど、タイマーはいらない

→温度調整はほとんどに付いているのですが、タイマーは様々。夜にクッキーを作る方は、乾かしている間に寝てしまうという理由でタイマーが必要な場合は多いようですが、私は夜作ることはあまりないのでタイマーは必須ではなかったです。

そんなこんなでたどり着いたのが、今のフードドライヤーです。(下にリンクで貼ってあるやつです)

ちなみに以前の2つは「かみ合わせ部分がクッキーを踏んでしまう」「網の面が波打っていてクッキーを平らに置きにくかった」という理由でお蔵入りしたのであります。

 

アイシングクッキーのスターターセットはこれかな。

 

 

 

【ご予約・お問合せ】

LINE@ID → @xll3694p

友だち追加

お友達登録をしていただけたら、最新の予定をお届けすることができます。

その後、
・お名前 ・電話番号 ・希望日時 ・参加人数

上記の内容を送信してください。
(私以外の人にはメッセージは見えませんので、ご安心ください。)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

◆インスタグラムはほぼ毎日更新中◆

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

Sponsored Link

-アイシングクッキーのこと

Copyright© 『おうち教室ふくふく』のマメチシキ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.