アイシングクッキーのこと

アイシングには【オリゴ糖入り粉糖】と【コーンスターチ入り粉糖】どっち?

更新日:

前回の記事で、アイシングクリームを作るのに適しているのは「オリゴ糖やコーンスターチが入っている粉糖」であることを述べました。

今回は、さらに詳しく、アイシングに適した粉糖のことを知っていただけたらと思います(^^)

Sponsored Link

オリゴ糖入り粉糖で作ったアイシングクリーム

これは私が使ってみて思った個人的な感想なのですが、オリゴ糖入りの粉糖で作ったアイシングクリームは、とても伸びがいいです。

なので、パイピングするとき(線を描くとき)に、線が切れにくい!

初心者さんが扱うにはとても扱いやすいのではないかと思います。

そして、乾くのが、コーンスターチ入りの粉糖に比べて緩やかです。

つまり、WET ON WET(馴染み模様)をするときには、とても綺麗に模様を描くことができます。

(とはいえ、徐々に乾いてくるので手早くする必要は大いにありますがね。笑)

コーンスターチ入り粉糖で作ったアイシングクリーム

コーンスターチ入りの粉糖で作ったアイシングクリームの最たる特徴は「乾きが早い」!!

これには、本当に驚きました!

塗り込みをしている傍から乾いていくのです!!

なので、広い面積を塗り込むときには、かなりのスピードは必要になってきますね。

逆を言えば、小さめのクッキーを大量に作りたい!そして馴染み模様はせず、塗り込んだだけのものに、表面が乾いたら立体模様を入れたい!というときは、

断然コーンスターチ入りの粉糖の方が向いているのだと思います(^^)

 

Sponsored Link

結果・・・どっちがいいのかというと?

さて、オリゴ糖入り粉糖と、コーンスターチ入り粉糖、どちらがいいのかのいうと・・・。

使い分けをするのが一番いい!という結論に行き着きます!!笑

両者の特徴は上で述べた通りなので、作りたいアイシングクッキー&粉糖の特徴に合わせて使い分けるのが一番いいと思われます。

ただ、、、私の好みは・・・。

断然、オリゴ糖入り粉糖です(^^)

伸びがいい、乾燥が緩やか、という点で、オリゴ糖入り粉糖を使っています。

アイシングクッキーの教室では、初心者さんがアイシングをされる機会がとても多いので、やはり、このふたつの利点は大きいですね。

初めて触れたアイシングクリームが扱いにくいものだと、アイシングに対する苦手意識を抱いてしまう可能性があります。

そんなの、やだやだ~!!

アイシングクッキーを楽しんでもらうためにも、より扱いやすいオリゴ糖入り粉糖を使うことをお勧めします。

そして、個人でアイシングクッキーを作って楽しんでいる方・・・

線が切れちゃって上手く描けないな~馴染み模様がうまくできないな~と悩んでいる方がいましたら、一度、粉糖のパッケージを確認してみてくださいね。

(スーパーで手に入る粉糖は・・・コーンスターチ入りのものが多いのです。)

そして、ぜひ一度、オリゴ糖入り粉糖でお試しあれ~♪

因みに私がひたすらリピートしている粉糖はこちらです。

cotta 粉糖 1kg

Sponsored Link

-アイシングクッキーのこと
-, , ,

Copyright© 『おうち教室ふくふく』のマメチシキ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.