アイシングクッキーのこと

アイシングクッキーの作り方!初心者が覚えたいパイピングのコツとは?

更新日:

アイシングクッキーを初めて見た時の感動を覚えていますか?

きっと…「可愛い!」「すご~い!」「どうやって作るの?」って思ったはずです(^^)私もその一人!

そして…お菓子作りや料理が好きな方なら、「自分で作れるようになりたい!」って思ったはずです(^^)私もその一人!

そこで、道具や材料を揃えてアイシングクッキーを作り始めるのですが・・・

これが、思っていたよりも難しいんです。

Sponsored Link

アイシングクッキーの作り方!初心者が気を付けるべき重要ポイント!

見た目が綺麗なアイシングクッキーを作るために、一番重要なのはパイピングです。

パイピングとは、ざっくりいうと固めのクリームで線を描くことです。

「線を描く」と言いましたが、アイシング初心者の方がレッスンに来た時には私は「線を描くというよりも、線を置いていくイメージ」と説明をしています。

というのも、コルネを持って線を引こうとしたときに、初心者の人は、コルネの先をクッキーぎりぎりにくっつけて、まさにペンで線を「描く」状態になっているんですね。

これでは、綺麗な線を引くのは難しいのです。

家の教室では、アイシング初心者の生徒さんたちが綺麗な線を引けるようになるまで、私が横でずっと声を掛け続けます。

【初心者の壁】アイシングクリームがコルネから真っ直ぐ出ない…なぜ?

次に、コルネそのもののことにも触れます。

コルネの持ち方や、使うときの向きも重要になってきます。

ポイントは、親指と人差し指で挟んで持つことと、クリームが常にコルネの先の方にたまっていること。

そして、コルネのお尻が線を描き進めたい方向へ向いていること。

コルネって繊細な道具なので、無理矢理に線を引こうとすると、必ず線がよじれてしまうのです。

でも…。

線を上手に引くことができるようになっても、コルネの先から出てくるクリームがうねうねとねじれてしまうときがあるんです。

そんなときの対処法は、こちらにアップしてあるので参考にしてくださいね。

「アイシングクリームがコルネからねじれて出てくる時の対処法」

 

Sponsored Link

かわいいクッキーに仕上げたい!初心者が覚えたいパイピングのコツとは?

パイピングがいかに重要か、そして難しいかをお伝えしてきましたが・・・

肝心な私がレッスンの時に生徒さんに口酸っぱく伝えていることを最後にお伝えします!

それは・・・

真っすぐ綺麗な線を引きたいのなら、コルネを持ち上げることです!!

コルネを握ってクリームを出しながら、そのまま3センチほど持ち上げます。

持ち上げた線を、クッキーの上にそ~っと下していくのです。

前述した「線を置いていくイメージ」っていうのは、こういうことなんです。

初めての人は、とにかくクッキーの表面にこすりつけるようにして、スススっと線を描こうとします。

そうじゃなくて!

「しっかり持ち上げて!!ゆっくりゆっくり!!線を置いていくよ!!」と、私の声が皆さんにも届くといいなと思います。

言葉だけの表現だと理解が難しいという方は、ぜひ動画サイトでご覧になってみてくださいね(^^)

 

Sponsored Link

-アイシングクッキーのこと
-,

Copyright© 『おうち教室ふくふく』のマメチシキ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.