アイシングクッキーのこと

クッキーの表面がボコボコしているときの原因と対処法

投稿日:

 

浜松市浜北区のアイシングクッキー教室「おうち教室ふくふく」

ブログへお越し下さり、ありがとうございます♡

★レッスン日程は、こちらをご覧ください★

◆インスタグラムはほぼ毎日更新中(レッスンレポ)

 

天気がいいね、あったかいね、ってウッドデッキでご飯を食べ始めると急に曇ります。

こんにちは、ふくふくの福村です。

Sponsored Link

焼いたクッキーの表面がボコボコしている?!

生地から作って焼いたクッキーって美味しいですよね。

せっかく美味しいクッキーを焼くのなら、見た目も綺麗に焼きたいものです。

でも、焼き上がりがどうも納得いかない…って方は多いんじゃないでしょうか。

クッキーの表面がボコボコと、空気が入っているみたいに膨らんでしまうことってありませんか?

今日は、その原因と対処法をお伝えします(^^)

クッキー表面のボコボコの正体は空気です

前述したように・・・ボコボコの中身は、空気なんです。

では、なんで空気がクッキー生地の中に入っているのか!?

それは、混ぜ不足が原因なんです。

全ての材料を入れて、混ぜますよね。

一見、材料はすべて混ざっているように見えるのですが、実は、バター、小麦粉、砂糖・・・すべての材料はまだバラバラの状態なんです。

これらを全てくっつけて1つの生地にしない限りは、混ぜ不足のままで、クッキーの表面もボコボコになったまんまです。

Sponsored Link

クッキー生地をひとつにするためにやるといいこと

方法はいくつかあります。

その中でも一番簡単でだれにでも出来る方法を紹介します。

それは…すべての材料を混ぜ終わって、生地がひとかたまりになったら、

「ゴムベラの面を使って、生地をボウルの側面にこすりつける」です。

少しずつでいいです。生地を少しとってボウルの側面にシュルルルとこすりつける…これを繰り返して生地全体に行ってください。

一通りするだけで、生地がもっちりツヤッとしてきます。

少なくても2回、多くても5回まで。

たったこれでけのことで、表面がボコボコしない、表面がツルツルとしたクッキーを焼くことができますよ(^^)

 

クッキー生地を綺麗に伸ばすコツはこちらです。

 

焼くときの道具も実は大事です。

クッキングシートの代わりに、シルパンを敷くだけで、劇的に綺麗なクッキーを焼くことができます!

 

 

 

【ご予約・お問合せ】

LINE@ID → @xll3694p

友だち追加

お友達登録をしていただけたら、最新の予定をお届けすることができます。

その後、
・お名前 ・電話番号 ・希望日時 ・参加人数

上記の内容を送信してください。
(私以外の人にはメッセージは見えませんので、ご安心ください。)

 

Sponsored Link

-アイシングクッキーのこと

Copyright© 『おうち教室ふくふく』のマメチシキ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.